恋愛・結婚

【国際恋愛】一緒に住んでわかった文化の違いとは?〜日米カップル〜

一緒に住み始めてからびっくりしたことを書いていきます(笑)

物の扱い方

アメリカンは日本人よりも平均的に大きいからなんでも丈夫につくられているのか、彼は「丈夫に作られている」ていで物を扱います。

たとえば、トイレの蓋。

日本の一般家庭にあるトイレの蓋ってプラスチックの薄くて軽いタイプが多いかなとおもうのですが、90kg以上ある彼がその蓋の上にどんっと座ったことがありました…

No No! What are you doing? (だめだめ、何してるのー)

と全力で止める私に

What? What’s wrong?(え?なにがだめなの?)

とハテナが浮かんでいる彼…😥賃貸だから本当ヒヤっとしました。

 

また、ベランダの避難用ハシゴの蓋の上に乗りながら洗濯物を干していたこともあり…😥

(「乗らないでください」って書いてあるでしょ😱あ、読めないか😯)

ということもありました…😟

 

アメリカは訴訟大国でもあるので、比較的なんでも頑丈に作っているのかな(怪我なんてしたら訴えられそうw)と勝手に思って納得していました(笑)

「湿気」がわからない

日本で生活する私たちにとって当たり前の湿気ですが、彼は乾燥した環境に慣れているため、なんでも「すぐ乾く」と思いがち🙄

お風呂場

シャワーのあとは窓をあけて換気!が当たり前の私にとって、窓をあけずに放置されるのはNG。

カビが生えるから、必ず水気を飛ばすために窓をあけてね!

とお願いしました。

結露

冬になると、結露にびっくりの彼(笑)

カーテンが濡れてる!

ということで100均へ結露取りを買いに行き、使い方を伝授。

毎朝スクワットみたいにやるんだよー

と伝えました!

洗い物をある程度ためる

文化関係なく、食洗機がある方はそうなのかも?

彼は食洗機がある家で育っているので、洗い物はある程度ためます🙄

私は、まな板や包丁はすぐに洗いたい派なので見つける度に洗ってました🧼

洗濯物を「干す」習慣がない

乾燥機があるのが当たり前なので、洗濯機をまわしてそのあとにベランダに干すのが、かなり億劫だったようです(笑)

あと、お布団を干す習慣もないです。

塊肉への想い(笑)

ステーキなど大好きな彼。日本もステーキ肉はありますが、アメリカのほど大きくなかったり、分厚くない、安くないとのことで、しょんぼりしていました😟🥩

野菜・果物に対する価格の感覚

アメリカは、野菜と果物は日本に比べてだいぶ安いです!

そのため、

りんご1つ100円?🍎

アボカド1つ100円?🥑

ぶどう1パックで400円?🍇

などとよくびっくりしていました(笑)


 

思いつく限り書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?☺

国際恋愛でも相手の国によっていろいろと違うと思いますし、日本人同士でも違う家庭で育ってきているので感覚の違いなどはあるのではないかな?と思います(`・ω・´)

ABOUT ME
Nat
バイリンガル('90s) 東京、大阪、ゴールドコースト、NYに住んだことがあり、基本的にはアメリカ英語+たまにオーストラリアアクセント。 「PC一台で世界どこにいても仕事ができる」ことを目標とし、IT/Web業界での経験を積み、独立起業。 国際結婚、アメリカ在住。