海外生活

アメリカで車を購入!買う準備、手続きの手順、ディーラーの選び方など

アメリカに来てから初めて車を購入しました!

ウェブサイトで調査

まずはネットで調査するのがおすすめです!ほとんどのディーラーがウェブサイトに写真や値段も載せています。

ちなみに、アメリカではディーラーショップごとに運営が異なるため、ウェブサイトなどもまるっきり異なることが多いです。

店舗で試乗

店舗へ行き、気になる車を試乗させてもらいました!

複数の車を試乗する

同じ車種でも、色だけでなく、製造年やナビなどの装備が違ったり、走行距離が異なり値段も変わるので、気になる車はすべて試乗させてもらうと良いです😊

キズなどの確認

サイト上で確認しづらい、細かい傷などはこのときに確認したほうがいいです!

車購入の手順

車を購入すると決めたら、手続きに入ります。書類に必要項目を記入。

カーローン

何事にもクレジットスコアが大切なアメリカですが、もちろんカーローンにもクレジットスコアを確認されます。

クレジットスコアによって、ローンの利率が変わります。

返済遅延などなくても、勤続年数が短いとクレジットスコアが下がることがあるようです。

頭金・支払い回数のプランを提示してくれるので、それに合わせて支払い方法を選択します。

車の保険

車の保険はディーラー側で指定の保険があり、その場で携帯から登録しました。

ナンバープレート

当日、車を持って帰ることは可能ですが、ナンバープレートは当日発行されません。ナンバープレートはディーラーが手配してくれて、2~3週間後にできたら連絡をもらい取りに行くことになります。

ちなみに、アメリカは州ごとにナンバープレートが異なり、デザインが複数あるのでその中からどのデザインにするか選べます😊

ディーラーの大切さ

ディーラーによって、サービスや対応が異なるので、ディーラーを選ぶのはとても重要です!

サービス

私が購入したディーラーでは、下記サービスがあります😊

  • オイル交換1回無料
  • 洗車はいつでも無料

アドバイス

ディーラーから、「1年後にリファイナンスしたほうが得だから1年後に連絡してね」と言われました!

アメリカで車を購入するのは初めてだったのでとても緊張していましたが、とても丁寧で親切な方々がいるディーラーだったので、とても満足のいく買い物になりました🚙💕

ABOUT ME
Nat
気分屋バイリンガル('90s)アメリカ在住。趣味:旅行・お料理。 オーストラリア(NSW)、アメリカ(NY・UT)に住んだことがあり、基本的にはアメリカ英語+たまにオーストラリアアクセント。 「PC一台で世界どこにいても仕事ができる」ことを目標とし、IT/Web業界での経験を積み、独立。