Health

アメリカ生活で貧血予防におすすめの鉄分接種方法は?

日本人(特に女性)は貧血気味、とよく言われますが私も典型的な貧血気味人間です…。一方で、アメリカは鉄分不足の人が少ないといわれています。アメリカで簡単に鉄分を摂る方法、アメリカで手に入る鉄分豊富なおいしいものなどを紹介していきます。

日本での私の貧血対策

日本では、よく「1日分の鉄分」が摂れるジュースやヨーグルトを飲んでいました。月経期間は、レバーやホウレンソウなどを積極的に摂取していました。

お惣菜コーナーにいくと、レバー炒め、ホウレンソウのお浸し、ひじき煮などが売っていることが多かったので、貧血気味のときはプラス一品として購入することもありました。

アメリカで実践している貧血予防

複数の薬局やスーパーマーケットへ行って探しましたが、アメリカには「1日分の鉄分」ドリンクもヨーグルトも売っていません…。そして、私の住んでいるエリアではレバーもなかなか手に入れづらく…。ということで、私なりに色々試してみて続けているものを書いていきます。

鉄が含まれている小麦粉を接種

1940年代にルーズベルト元大統領が制定した大統領令により、アメリカの小麦には必ず鉄分が含まれています。そのため、私は小麦粉でお好み焼き、もんじゃ焼き、ケーキ、ブラウニー、クッキーを作ったりして定期的に鉄分を補うようにしています。

朝食にシリアル・グラノーラ

アメリカの朝食の定番、シリアル・グラノーラにも上記同様、鉄分が含まれていることが多いです。私はあまりシリアルが好きではないので、たまにグラノーラを食べています。

おすすめグラノーラは、トレダージョーズの「ミックスベリーグラノーラ」。こちらはまた別記事でトレダージョーズシリーズ書きます✍

鉄分豊富なプルーンやアサイー

ドライプルーンは見かけることがあるのでその際にたまに購入していますが、まだあまりおいしいものに出会えていません😢ちなみにプルーンジュースも試しましたが、どろどろしていて苦手でした😢

アサイーは冷凍のアサイーを購入しています。日本でも有名な、SAMBAZONのアサイーをWhole Foodで購入するか、トレダージョーズのオーガニックアサイーを購入しストックしています。少し溶けてからブレンダーに入れてアサイーボウルを作っています。

アメリカでひじきを食べるには?

アメリカでひじきを購入する場合は、アジア系または日系スーパーにいく必要があります。

しかし!!なんとトレダージョーズに「Japanese Fried Rice」という商品が💕

こちらはFried Riceというよりは炊き込みご飯のほうが近いです。お揚げ、ひじき、ニンジン、枝豆などが入っています😊電子レンジでチンするだけなので、お料理をしたくない日などにも便利!私はいつも冷凍庫にストックしています。

鉄分サプリメント

いちばん手っ取り早いのがサプリメント。アメリカでは本当にどのスーパーでもサプリメントを豊富に扱っています。鉄分(iron)サプリ、そのほかにも他の成分とミックスされたサプリなどもあるので、必要に応じて使い分けても良いかなとおもいます。

Kroger系列ではよく「Buy 1 Get 1 free」(一つ買えば一つ無料※安い方)をやっているので、半分以下の量になったら買い物に行くたびにチェックするようにしています♪

バランスよく足りない分を補う

私は、小麦粉を使用してお料理をするようにして、普段から鉄分不足にならないようにしています。

月経期間は、グラノーラを使ってアサイーボウルを食べ、さらに鉄分サプリメントを接種し、普段より多めに鉄分を補います。

他に良い方法が見つかればアップデートします😊

ABOUT ME
Nat
バイリンガル('90s) 東京、大阪、ゴールドコースト、NYに住んだことがあり、基本的にはアメリカ英語+たまにオーストラリアアクセント。 「PC一台で世界どこにいても仕事ができる」ことを目標とし、IT/Web業界での経験を積み、独立起業。 国際結婚、アメリカ在住。