K1 Visa

【アメリカ移住】K1ビザで渡米時の持ち物、入国管理局での手続きや質問

長い長いK1ビザプロセスを乗り越え、ついにアメリカへ出発する日がやってきました!K1ビザでのアメリカ入国時は、入国管理局へ書類を持っていく必要があります。そこで、書類をみながら入国審査がおこなわれます。アメリカ大使館での面接同様、いくつか質問がありまるでインタビューのようなので気を抜かず準備しておきましょう!

機内手荷物で持っていったもの

  • ビザ付きのパスポート
  • アメリカ大使館からの書類※未開封
  • いままでのビザ関係の書類全て
  • 写真の入ったアルバム(念のため)

ビザ関係の書類と写真の入ったアルバムは必須ではありませんが、私は心配だったので念のため持っていきました。

入管での手続きについて

私はハワイのホノルル空港がアメリカ入国地となりました。(その後、ハワイからアメリカ国内線へ乗り換えました)

そのため、ホノルル空港で入管の手続きが必要でした。

 

飛行機をおりてから入国管理局の手前で、スタッフの方に

K1ビザを持っているのだけど、どこのカウンターへ行けばいいですか?

と聞いたところ、

あっち!

と言われたのでそちらへ向かいました!

待っていたら、違うスタッフの方に

そこで何してるの?

と言われ、

K1ビザを持っているっていったら、そこのスタッフの方がここに並ぶように言われたので

と答えると

そこはだめ、こっち

と言われて、私より後にきた人の後ろへ並ぶことになりました😭(笑)

こういうところがさすがだなってかんじでした😂

入国管理官へ書類を手渡す

パスポートと書類を手元に用意し、順番がきたら、入国管理官に手渡しました。

入国管理官が封をあけて、書類の中身を確認しながらいくつか質問がありました。

入管で聞かれた質問について

質問された内容を覚えているかぎり書いておきます。

  • 彼の名前
  • 彼のお父さんの名前
  • 彼の誕生日
  • 彼の職業
  • 彼の実家の住所
  • 食べ物持ち込みの有無

最後に、

K1ビザは1度しか入国が認められません。また、90日以内に結婚しない場合はアメリカから出国しなければいけません。結婚後は、ビザの種類を変更する手続きをしてください。(Adjustment of Status)

という説明がありました。そしてスタンプをおしてパスポートを返してくださいました。

入国にかかった時間

自分の順番がきてからおわるまで、かかった時間は30分ほど…。

書類の確認があったので、かなり長かったとおもいます。

 

彼と一緒に入国したのですが、彼はもちろん”citizen”のほうへ行ったのですぐに通過し、スーツケースを4つピックアップ、私のことを1時間近く待っていました😥

彼もかなり不安な中、待っててくれたようです!

無事に入国できてホッとしました😭💓

ABOUT ME
Nat
バイリンガル('90s) 東京、大阪、ゴールドコースト、NYに住んだことがあり、基本的にはアメリカ英語+たまにオーストラリアアクセント。 「PC一台で世界どこにいても仕事ができる」ことを目標とし、IT/Web業界での経験を積み、独立起業。 国際結婚、アメリカ在住。