K1 Visa

K1ビザ面接準備!犯罪経歴証明書の取得〜申請から受取まで〜

アメリカ大使館から書類が届いたら、K1ビザの面接準備として必要な書類を集めます。

今回は、神奈川県警での犯罪経歴証明書の取得までについて書いていきます。みなさんがスムーズに申請・受取ができる手助けになると良いなと思っています。各自治体によって異なるので、神奈川以外の方はあくまでも参考程度に読んでください。

犯罪経歴証明書について

アメリカ大使館のWebサイト「警察証明」ページに詳細が載っています。

16歳以上のK1ビザ申請者は下記に従い、発行してもらう必要があります。

  • 現在の居住国から発行してもらう
  • 過去に、他国に6ヶ月以上滞在したことがある場合はその国から

在日米軍家族の申請者は、他にも必要なようなので詳しくは下記でご確認ください。

インターネット等で情報収集

各都道府県によって申請場所、方法、受け取りまでにかかる時間が異なります。

そのため、自分の住民票がある自治体のインターネットや電話等で確かめることをおすすめします。

ビザの書類審査中にしておくと慌てないで済むので、早めに情報収集しておくと良いと思います!

神奈川県警に申請へ

インターネットで受付時間を調べ、平日の午後に申請しにいきました!

申請に必要なもの(持ち物)

  • 身分証(パスポート、運転免許証、住民票など)
  • 提出国が発行した自分の名前が記載してある書類

私の場合はアメリカ大使館から送られてきたビザ関係の書類を持っていきました!

ちなみに料金は無料です。

申請の流れ~書類記入と指紋採取~

必要な書類を記入し、ご担当者が書類や身分証を確認してくれます。その後、指紋採取をして終了です。

ご担当の方はとても丁寧でわかりやすく、そしてスムーズに進めてくださったので、私の前に二組ほどいましたが、30分もかからずにおわりました!

犯罪経歴証明書の受け取り

約1週間後に書類が出来上がるとのことで、受け取り可能な日にちを具体的に教えてくれました!

神奈川県警での手続きでは、郵送は出来ず申請者が取りに行く必要があったので、有給を取得して渡航前検診を済ませた日の午後に取りに行きました!

もし代理人が取りに行く場合は申請時に伝え、委任状等を持っていく必要があるようです。

 


 

無事に受け取りができたら面接まで大事に保管しましょう!

受け取った犯罪経歴証明書は、開封厳禁です。もし開封した場合は無効になります。

未開封のまま、K1ビザ面接へ持参しましょう!

【アメリカ移住】K1ビザ面接の持ち物・流れ(面接準備〜ビザ取得まで)アメリカ人の婚約者として渡米する際に必要な「K1ビザ」(通称、フィアンセビザ、婚約者ビザ)を取得に向けて、ついにアメリカ大使館での面接を...
ABOUT ME
Nat
バイリンガル('90s) 東京、大阪、ゴールドコースト、NYに住んだことがあり、基本的にはアメリカ英語+たまにオーストラリアアクセント。 「PC一台で世界どこにいても仕事ができる」ことを目標とし、IT/Web業界での経験を積み、独立起業。 国際結婚、アメリカ在住。