PCOS

多嚢胞性卵巣症候群の症状〜大幅な体重増加、無月経、生理不順、重い生理痛〜

私は、18歳のときに大学病院の婦人科で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されました。

診断されるまで、長期の無月経や生理不順、ひどい生理痛の原因がわからずにただ「まだ思春期で安定していないのかな」というくらいにしか思っていませんでした。

実際にあった、症状などを書いていきたいとおもいます。

無月経、生理不順

中高生のころは、夏休みの次は冬休みに生理がきたりなど、無月経&生理不順でした。半年ほど無月経が続くこともよくありました。

部活もやっていたので、学生生活でいつ生理になるかわからないのはとてもストレスでした。

そのため、学校用のバックでも習い事のバックでも、お出かけ用のバックでも、常に生理用品をいれていました。修学旅行などは心配で仕方なかったです😢

重い生理痛

生理がくるたびに、とても重い生理痛に悩まされました。痛み止めを飲んでも痛みがひどく、学校を休むこともありました。頭痛、めまいなどもひどかったです。

母も生理痛がひどかった経験を持っていたため理解してくれたのが幸いでした。常に痛み止めもかばんにいれていました。

大幅な体重増加

私は、18歳までは全く太ることがありませんでした。実はかなりの大食いだったのですが、まったく太らず、周りには「胃下垂?」とよく聞かれているほどでした。

しかし、18歳以降、3ヶ月ほどで10kgいきなり太りました。
その後もどんどん太っていき、ひどいときで+30kgの体重増加がありました。

18歳のときにPCOSと診断された際には、「太りやすい」などの情報を知らなかったので、PCOSが原因で太ってしまうことに全く気付かず、23歳ごろまで、なぜ太るのかわかりませんでした。

運動や食事をどんなに頑張っても体重が減らず、人に「え?どうしたの?」と聞かれるたびにとても苦しかったです。

また、今でも運動をしたり食事制限などをしてもなかなか体重は戻りません。しかし、体型のことであまりストレスをためないようにしています。

PCOSかな?と悩んでいる方や、急激な体重の増加で悩んでいる方などの参考になれば幸いです。心配な方はぜひ、婦人科等で相談してみてほしいなとおもいます。

ちなみに私は、18歳でPCOSと診断されてからほぼずっと薬を飲んでいます。カウフマン療法を試したこともありますが、いまは低用量ピルを飲んでいます。

【PCOS】カウフマン療法を試した過去の経験談-副作用、生理痛、金額-18歳にPCOSと診断されてから、低用量ピルを服用してきました。一時期、カウフマン療法をしていたことがあります。 今回は、カウフマ...

 

ABOUT ME
Nat
気分屋バイリンガル('90s)アメリカ在住。趣味:旅行・お料理。 オーストラリア(NSW)、アメリカ(NY・UT)に住んだことがあり、基本的にはアメリカ英語+たまにオーストラリアアクセント。 「PC一台で世界どこにいても仕事ができる」ことを目標とし、IT/Web業界での経験を積み、独立。